httpとhttps、wwwありなしを統一化する

SSLを設定すると、以下の4種類のアドレスが存在することになる。

  • http://ebitainote.com
  • http://www.ebitainote.com
  • https://ebitainote.com
  • https://www.ebitainote.com

これをhttps://ebitainote.comのアドレスひとつに統一する。他の3つをApache(Webサーバー)のmod_rewrite機能を使い転送する。

アドレスを統一させる必要性

手順

1.ファイルの追記

.htaccessファイルの変更
※階層はpublic_html直下

SetEnvIf Request_URI ".*" Ngx_Cache_NoCacheMode=off
SetEnvIf Request_URI ".*" Ngx_Cache_StaticMode

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.ebitainote\.com$
RewriteRule ^(.*)$ https://ebitainote.com/$1 [R=301,L]

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

RewriteEngine On
RewriteBase /wp/
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /wp/index.php [L]

2.ワードプレスの設定

.htaccessの既存ファイルは事前にコピーしておくこと。サーバが動かなくなる危険性あり。

設定 一般

httpからhttpsにリダイレクト

タイトルとURLをコピーしました